HOME > 企業情報 > ご挨拶
ご挨拶
創業65年を迎える節目の年に、四代目社長として就任する運びとなりました。
運送業を取り巻く環境が一段と厳しさを増す折からその責務の重大さを痛感いたしております。
創業者は、戦前より機械の大型化に合わせ、重量鳶を商いとして八洲運輸の前身である八洲組を立ち上げております。モノを動かすという、太古より行われていた仕事を、「人」・「モノ」・「思い」、三位を一体と成すことで、業務遂行を円滑にかつ安全に執り行うことを目指しておりました。
時代の変遷につれ、八洲運輸は重量鳶より重量物運搬にシフトし、重量物の取扱いノウハウは蓄積されて参りましたが、創業者の理念である「人」・「モノ」・「思い」、三位一体は変わらず活き続けております。
「人」は八洲運輸の根幹を成す大切な社員です。財産たる人財の育成に努め、お客様、協力会社様、職場、社員の家庭 共に質実剛健かつ明朗な環境を築きます。
「モノ」は運送に欠かすことのできない車輛や道具、更にはお客様の大切な製品も含みます。法令に則り、環境負荷の低減に努めると共に、安全に運び届けるための最適な管理に努めます。
「思い」はお客様の、あるいは社員や協力会社様の「思い」であり、八洲運輸の心意気としての「思い」でもあります。製品と共に、様々な「思い」を運んでいることを強く自覚し、夢ある未来へ地球を運びます。
若輩者ではございますが、創業者の理念と共に、八洲運輸は創業100年を目指し邁進して行く所存ですので今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
2013年5月
代表取締役 牧田剛明